« 褥瘡予防対策委員会 | トップページ | 地域関連対策委員会 »

2010年5月 6日 (木)

事故・身体拘束防止委員会

事故・身体拘束防止委員会です。

委員会の趣旨を説明します。

事故防止委員はそのままサンライズの事故を軽減することです。

事故をすると怪我をしたり入院したり利用者様につらい思いをさせてしまうことがあります。僕らも心苦しいです。やっぱり皆さんに安全に過ごしてほしいと思います。

身体拘束防止というのはわかりにくいですよね。現在福祉や医療の施設では利用者様の身体を守るために動きを制限してしまう事をいいます。そうなると利用者様がしたいことを満足にかなえる事ができません。

サンライズはこの課題に一生懸命とりくみあともう少しで完全排除になります。現場もがんばってます。

事故を減らしながら、利用者様が動きたいように動いていただく。難しい課題ですが頑張っていきたいと思います。

会議を行った結果、今後の取り組みとしては介護研修をして事故を減らすこと。事故の分析の質を上げること。安全な環境を作ることを中心に行っていきたいと思います。

また報告いたします。

« 褥瘡予防対策委員会 | トップページ | 地域関連対策委員会 »

コメント

拘束の除去って大変ですよね~。がんばってください!!

投稿: 呂 | 2010年5月 7日 (金) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事故・身体拘束防止委員会:

« 褥瘡予防対策委員会 | トップページ | 地域関連対策委員会 »