« 第2回環境・活動委員会 | トップページ | 環境委員会・活動委員会 »

2010年6月 2日 (水)

第2回給食委員会

5月の給食委員会の会議の内容です。
☆給食委員会の目標☆
 
今年の給食委員会の目標として、「誤嚥を防止し、安全に食事をしていただく」ということをあげています。
 誤嚥・・・食べ物や異物を気管内に飲み込んでしまうこと。
 誤嚥性肺炎・・・誤嚥が続くことで、気管内に食べ物・異物がたまり、細菌が増殖して肺炎を引き起こすこと。
 ○誤嚥防止のために具体的に取り組むこと○
1.食事形態の選定方法を確立する。
   <食事形態(サンライズ)>
 普通食   きざみ食(一口大)  ソフト食(みじん切り状のものを食べやすく固めたもの)  ミキサー食(ミキサーにかけて、とろみをつけたもの)
 の4種類の食事形態のなかで、利用者様にベストな食事形態をえらぶことで、誤嚥を防ぐことができます。
 
 その選び方が、確立していません。STさん本人が、入所者・通所者全員の様子を一度に見に行くことは不可能なので、フロアの職員で食事形態を選定できるような仕組みを作りたいと思います。
2.とろみ剤などの使用方法の標準化。
  
  とろみ剤・・・増粘安定剤。片栗粉のように、食品にとろみをつけるもの。
  とろみ剤を使用することによって、水分で、誤嚥する方には、誤嚥を防ぐことができます。
   
  サンライズでは、現在、トロメイク(明治乳業株式会社)を使用しています。
   
  フロアや人によって、使用量がまちまちになっているので、基準をつくり、標準化したとろみを提供できるようにしたいと考えています。
3. 1.、2.、を 職員に周知するために、研修を行います。
4.現在の食事形態の改善
5.在宅復帰されてからも、安全に食事をしていただくための指導マニュアルの作成
 以上を今年、給食委員会で取り組むこととしています。
 それ以外にも、
 ☆イベント食
 ☆旬の食メニュー
 ☆誕生日ケーキ
 ☆誕生日イベント食
 なども、毎月行っていきます。

« 第2回環境・活動委員会 | トップページ | 環境委員会・活動委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2回給食委員会:

« 第2回環境・活動委員会 | トップページ | 環境委員会・活動委員会 »