« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

家族会

2月27日日曜日に家族会が開催されました!

第6回目の開催で、今迄で一番いろいろなお話がご家族様から

聴けたような気がします。。。

本当は家族会の写真や質問内容を載せたかったのですが、、、、

すいません!月末業務と重なり・・・・・できませんでした。

近々載せますので、ご了承下さい。

その中でご家族様からのご提案をひとつ。

家族だけの家族による運営の家族会を作ってはどうか、というお話

しがありました。

家族同士での交流が救いになるということがあるとの趣旨のお話し

です。

ぜひそのような会になればいいとおもいますので、前向きに考えた

いと思っています。今後話しを進めていくにあたってのご意見など

ありましたら、どしどしご意見下さい!お願いします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月25日 (金)

ノロウィルス

ノロウィルスが地域の施設で発生したようです。。。

このシーズンに感染力の強いウィルスということで注意が必要

です。

当施設でも思い出したくはありませんが、数年前に発生しました。

その時には皆様に大変なご迷惑をおかけし、また職員も大変で

した。。。。。。。

ノロウィルスは貝類から感染するといわれたいます。この季節は

加熱したものを食べた方がいいですね。また手洗い・うがいは

感染対策の基本です。しっかりと行いましょう。

ノロ対策のサイトありましたんで載せときます。ご興味のある方は

どうぞ^^

http://www.21kenko.com/noro/index.html

http://idsc.nih.go.jp/disease/norovirus/taio-a.html

http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/040204-1.html

サンライズでも予防の手洗い・うがいの励行と感染対策の拭き掃除

を念には念を入れて行っています。

Kisimoto

Photo

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

サンライズを案内します・・・・・・・パート3!

好評?の施設案内です。

今日はいよいよ1Fデイケアゾーンに突入です。

リハビリテーション室を通り過ぎるとデイケアのスペースになります。

お客様の滞在スペースは次回にして・・・トイレを紹介します。

サンライズのデイケアはデイケアの中でもやや重度な利用者が多い

デイケアですので、それにあわせた環境になっています。

005

当初男女別々のトイレでした。。。。。本来そのほうが良いのですが、

スペースがあまりにも取れない、使えない方が多い状況でしたので

(なんでこんなつくりにしたのか・・・・)申し訳なかったのですが、

真ん中の壁を取り壊し、ひとつのトイレにしました。その効果で車椅

子での出入りや、歩行器での出入りもゆとりを持ってできるように

なっています。

006

トイレです。。。車椅子が入りやすそうでしょ^^

トイレに乗り移ろうとするとしっかり車椅子を乗り移りやすい位置に

つけることは大事なことなんです!

またいろんな体型と能力の方が使いますので、手すりはいろいろ

ついてます。

007

前方に指示する手すりがあると乗り移りのしやすい方、横の手すり

がいい方、いろいろいらっしゃいます。。。

壁の茶色の部分はクッション座位でもたれたときに痛くないように

なっています。

008

これはさっきのトイレの反対側です。テーブルがおいてありますが、

職員のお手製です。手で手すりをつかむことが難しい人やそれだけ

では体重を支えきれない人がテーブルに体を預けて、乗り移りや

ズボンの上下を行います。

サンライズのデイケアのトイレは、こんな感じです。他にも数箇所の

トイレがあります。今回の案内はここまで!

次回はデイケアルームかお風呂でもご紹介しましょうかね。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

意見箱を設置しています

サンライズの玄関、入ってすぐ右に意見箱を設置しています。

P10205991

 <例えば>

   ・記入した面会簿を他の人に見られないようにしてほしい。

   対策→面会簿を入れる箱を設置し他の方に見られないよう配慮しました。

ご意見・ご要望・ご提案 なんでもかまいません。

P1020604

いつでもお気軽に投函してください

| コメント (0) | トラックバック (0)

車椅子の選定について

車椅子には大変多くの種類があります。

車椅子を選ぶ際に戸惑うことが多いのではないでしょうか?

実際にその方にフィットした車椅子の選定がおこなわれている

ことは少ないのが現状と思います。。。。。

福祉用具の業者さんやケアマネージャーの方もあまり詳しくない

のかもしれません(皆様偉そうに申し訳ありません)。

安易な車椅子の選定は長期的に見るとからだの変形をすすめたり、

動作を阻害してしまったりなど、大きな弊害をもたらします。

ではどのようにして選定するのでしょう。。。

高さ・幅・車椅子の座位姿勢・タイヤの大きさ・素材・駆動仕様など、

などさまざまです。選定されるときは理学療法士・作業療法士などの

専門の職種にたずねることをお勧めします。

在宅生活されている方は介護保険でレンタルができます。

施設入所されている方は施設から貸与されます。車椅子のバリエー

ションが少ない施設は意識の乏しい施設・・・・といえるかもしれま

せん。

ちょっと車椅子のサンプルを下記しますね。

P1020591

これはモジュールタイプの車椅子です。高さ、背はり、肘掛などなど

その人に合わせて調整が可能です。

P1020592

上の写真のようにパーツが簡単に取れ、介助する際に便利な

構造になっています。

P1020593

背はりも調整可能で、背中が曲がってきている人などに変形に

応じた調整が可能で、安楽に座位を保つサポートができます。

車椅子でお悩みのときは、サンライズ 福祉用具専門相談員の

西本宛にご連絡下さい。当施設をご利用でなくても、また今後も

ご利用する予定がなくても結構ですので、ご相談いただけたらと

思います。リハビリ専門職種と西本が対応いたします。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

特定疾患治療研究事業???

よくわからないタイトルですが、この様な制度があります。

治療が難しいとされる病気にかかっておられる方は、

医療費の控除が受けれるというものです。

私は名前だけは知っていた制度ですが、詳しく知りません

でした。

医療保険の制度で介護保険にはほとんど関係なかった

からです。。。

けど、例えばパーキンソン病で医療保険でのリハビリをうけると

控除があり、介護保険でリハビリを受けると控除がありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おかしい!!

だいたい国の制度とはこんなものかと、、、、、悲しいですね。

制度自体を知らない、対象なのに受けていない人などは主治医

さんに聞いてみるといいと思います。

詳しくは下記ホームページを見てください。

http://www.nanbyou.or.jp/what/nan_kenkyu_45.htm

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

 ☆ おかずバイキング ☆

Sany0045 Sany0046_2

    ハンバーグ        エビフライ&コロッケ

Sany0047_2 Sany0048_2

    ブロッコリーサラダ      鮭の照焼き

 19日土曜日、2Fフロアにて、『おかずバイキング♪』を行いましたヽ(´▽`)/

 選べるメニュー

  •  ハンバーグ(お好みであんかけにもできます!)
  •  エビフライ&コロッケ
  •  ブロッコリーサラダ
  •  鮭の照焼き
  •  がんもの煮物(写真取りそびれました。。。

 共通メニュー

  •  ごはん
  •  味噌汁
  •  フルーツ

  選べるメニューから好きなおかずを3品選んで召し上がっていただきました。

  みなさん、いつもの食事よりもおいしいと 大変好評でした。

  刻むことが必要な方は、2Fフロア職員にて キッチンバサミ で刻んで召し上がって

  いただきました。

  提供方法や、大皿に盛ってあることが、目新しく、いつもよりも豪華に見えた様子でした。

   

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

兵庫県の在宅復帰支援施設

小難しいタイトルですが、、、、

介護老人保健施設は一般的に他の入居型施設とは違い、家で生活することを支援することが重要な役割となっています。そういった意味で病院と家のあいだにある施設(中間施設)と言われてきました。病院から自宅に直接帰ることができない方が介護老人保健施設に来て、家に帰る準備を整えるということです。

やっぱり難しいですかね^^; ま、すいませんが続けます。。。

在宅復帰といってもなかなか実際には難しく、そこに力を入れている施設は少ないのが現状です。それで、ふとどれくらいの施設が役割を果たしているのか気になり、、、、県に問い合わせたところ、、、、そんなデータは持っていないとのことでした。。。。。もっとけよ!!!

では、と思い、国保連にデータくれないかと、、、連絡しましたが、出せないと><・・・・・・・ま、この程度か、、、、、、、(ちょっと、愚痴になりましたが)

今情報公表の調査というものが、介護施設には行われており、その情報が公表されています。それをひとつひとつ調べてみました、151件もあるTT(全体のデータのまとめたものも提示してほしい!)

在宅復帰率50%以上の施設・・・・・・・・・・17件(11.3%)

在宅復帰率30%以上の施設・・・・・・・・・・7件(4.6%)

という結果でした。。。。。う~~~~ん、兵庫県の介護老人保健施設みんなでがんばりましょう!

ちなみにサンライズは現在60%前後です。。。まだまだですな><;

*在宅復帰率とは退所された方(入院・死亡などすべて含みます。)の中で自宅に帰られた方が何人いるのか、という割合です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

♪チョコフォンデュ♪

2月16日水曜日

いちごとバナナのチョコフォンデュをしました。

熱いので、職員がすべて、チョコをつけました。

フロアでチョコを湯煎にかけていたので、香りがフロア中に甘い雰囲気でした。

Photo_7 Photo_8

 いちご は 山のてっぺんの部分だけチョコをつけてみました。

 バナナは、一口サイズに切って、まんべんなくチョコをまぶしました。

 チョコフォンデュ作業中には、、、

 なんだろう?と利用者様が、香りに誘われて、集まってこられました。

 お年寄りにはなじみの薄い食べ物ですが、おいしいといってまた、身近な職員が作ったものなので、興味深く食べておられました。

 3月は何をしようかな????

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

サンライズをご案内します・・・・・パート2

以前紹介しました、施設案内の続きです。

玄関はいって右側

P2160006

右側に職員への掲示物が、、、ちょっとはがれているものも><

手前の職員は下ネタ大好き超天然系ケアマネさんです・・・・・

何書いてるんでしょ。。。。。

P2160007

感染対策で職員、職員家族の熱や体調の管理を看護職員さんが行っています。

次に。。。

P2160008

入り口左側の談話スペースです。ご家族様との話し合いやご家族様とご利用者様の面会に使ったり、休憩しているご利用者様もいます。マッサージチェアもデイケアのご利用者様はよく活用しています。多目的に使われているスペースです。

P2160009

その部屋の横にショーケースが、、、福祉用具や靴の展示を行っています。ほんとはもっと充実させたいんですが・・・・・・施設が狭くて、どうにもなりません^^;;ま、気軽に手にとって見てもらえると、うれしいです!

P2160010

先ほどの部屋を通り過ぎるとリハビリテーション室です。。。入るとパワーリハビリの機器がずらっと並んでいます。

P2160011

機器の隣にマットで訓練を行うスペースがあります。。。。左奥の理学療法士のおでこが逆光になって、光っていますサンライズにはピッカリ理学療法士が1名と普通の理学療法士が4名、作業療法士が4名、言語聴覚士が1名の計10名でリハビリを行っています。

P2160012

マットを過ぎると平行棒、階段などの訓練スペースです。。。

P2170015

壁側には手すりの展示と立っての訓練を行うスペースになっています。手すりは形状や太さなどいろいろ違いますので、触ってみてくださいね。

P2170016

これはレッドコードといいます。上の紐で身体の一部をつることによって、重力を除いたり、抵抗を加えたり、バランスの練習や筋肉のリラクゼーションなど色々な用途で使用しています。

P2170017

テーブルで行うリハビリのいろいろと置いてあります。この場所だけでなく、他にもあり、利用者様がご自分で行えるようになっています。

・・・・・・・・・・・パート2はここまで!パート3では、デイケアのスペースを紹介します!

では次回をお楽しみに~!

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

第6回家族会開催します!

ご家族様と施設の交流、ご家族様同士の交流、いろいろな情報の共有などを目的として、家族会を開催してまいりました。今回で第6回目を迎えます。今回から入所ご利用者様対象だけでなく、ショートステイのご利用者様も対象に開催することになっています。また地域の自治会にも若干ではありますが、お声かけさせていただきました。プログラムは下記のとおりです。

いい家族会になればな~、、、と職員一同願っています!

1.日時 平成23年2月27日(日)

2.場所 サンライズ1階

3.10:00~開会

  10:10~「一人ひとりのニーズにあったオムツ」

  11:10~意見交換会

  12:00 閉会

てな具合の予定になってますので、興味のある方は

サンライズ 中貝 までご連絡下さい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

☆ 節 分 ☆

Setubunn

節 分 の 日 メニューです。

  ・・・・・・・・○昼食メニュー○・・・・・・・・

 ・ 助六寿司

 ・ いわしのおかか煮

 ・ 菜の花のごま和え

 ・ とろろ昆布の清汁

  ・・・・・・・・ ☆おやつ☆ ・・・・・・・・・

 ・ たまごボーロ (節分の大豆の変わりです)

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  2月3日の節分といえば、豆まき と 巻き寿司 ですね 

  サンライズでは、

  高齢者施設ですので、まき寿司の丸かじり や 大豆の豆は使用しませんでした。

  ですが、

  2Fに入所されている利用者様より、「こんなんやったら、毎日でええわぁ。ヽ(´▽`)/」

  と言われ、大変喜ばれていました( ̄ー+ ̄)。

  施設生活ですので、自分の好きなメニューが出てくる日もあれば、

  そうでない日もあります。

  みんなの好みが一緒ならいいのにと思うときがときどきありますが。。。

  十人十色ですからねぇ。

  今後、もっと食事を楽しんでいただけるように

  選択して食べていただけるような食事も考えています。

  いまよりも、もっと楽しく・おいしい食事空間をフロアスタッフ・調理スタッフ協力のもと、 

  作っていきたいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

サンライズをご案内します・・・・パート1

サンライズってどんなとこ?と思われている方!

ちょっとご案内いたします。。。。。

P2080001

入り口はこんな感じ、夜間に撮影してます。

P2080002

入り口の前は琴池といいまして、ため池があります。池の周りは遊歩道となっています。休憩する東屋もあっていいとこです。遠くに明石海峡大橋が・・・・・・・・・・・目を凝らせば見えます!

P2080003

入り口です。車椅子が両端に並んで、、、、、ちょっとゴミゴミで・・・・

すいません。

P2080004

入り口を入ると正面に、利用者様の大作!今月はパッチワークです。すごいでしょー!80~90代のお母様たちが、、、感謝です。。

P2080005

入り口右手が事務所・・・・・・むさいおっさんが写ってますが、、、

理学療法士が事務所でごそごそ、、、してます。

P2080008

入り口正面からやや左にもうひとつ事務所が・・・・生活支援室といいます。ケアマネージャー・支援相談員・リハビリ専門職種などなど多職種が集う 、施設ケアの中心拠点です。

P2080009   

サンライズの建物はくの字型の長細いつくりとなっています。

(この設計のせいで、職員は大変な苦労をしています><)

まだ、入り口のところまでですので、パート2で1Fを紹介したいと思います。では、お楽しみに~。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

訪問リハビリやってます!

昨年の9月から訪問リハビリを開始しました。

今日も一日中、施設にはおらず・・・・訪問めぐりでした。

訪問リハビリをどんな感じで行っているかというと・・・

(あるケース)

家の中で歩くのがだんだん難しくなってきています。右の

股関節に痛みが出てきています。もう少し歩けるようにと

ご希望の方です。

    ・お宅に訪問御挨拶して、リハビリを行う寝室へ

   ・数日の状況を確認しながら、バイタル測定

     (転倒も無く、バイタルも正常で一安心!)

   ・簡単な運動を行いながら、体をほぐしていきます。

   ・最近右足が痛いと、、、

     (うーん、気になるなー。受診をすすめて)

   ・右足の痛みを見ながら動作チェック!

     (ホッ、緊急性はないな)

   ・家の環境を使い、バランスの練習。

   ・天気もいいし、屋外に歩く練習。練習中にご近所さんと挨拶

     (こんなことも訪問のいいとこですねー。)

   ・歩く練習の最後に痛みの再確認とバイタルチェック

・・・・・・・と、こんな具合でやってます。

人それぞれいろいろな取り組みがありますので、ご連絡くだされば

と思います。。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »